*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森田 童子
森田童子 との出会い。

大学に、入ったばかりの、休みの日。

図書館で、高校時代の知り合いと、出会った。

彼は、東京の大学。

偶然の、出会い。

パイプを、吸っていた。

まねて、私も吸った。 かっこよく吸わないと、様にならない。

デパートで、自分のパイプを、買おうとしたが、高い。

結局、パイプは、その場限りで、終わってしまった。

でも、彼から、大事なものを、借りた。 マザースカイ。

森田童子

最初、男かと思った。 

写真の顔も、サングラス、パーマロングヘヤー(カーリー・ヘアと言うらしい)。

針を、そっと盤にのせて、聞こえてきた、歌声。

衝撃。 マザースカイ

いまだに聞いてる。

でも、後輩たちは、強制的に聞かせないと、逃げてしまう。

それも過去の話。

とても、個性の強い、歌詞、メロディー。

十数年前か、テレビで、彼女の歌が流れたときは、再びの衝撃。

マイナーな彼女の曲が、一般家庭に、流れた。

CDは、出ることは無いと、思っていたけど、それを契機に

CDがリリースされた。

過去に戻って

就職で横浜に、住んでいたとき、森田童子のコンサートを

どうしても聞きたくて、雑誌などで、探した。

いまのようにインターネットの無い時代、探すのは、たやすくない。

でも、見つけた。

黒色テントのコンサート(だったかな)。

早速、2枚購入。 後輩を連れて、東京へ。 

場所は、忘れたな。 黒いテント。 

椅子は無く、とこに、座って聞くコンサート。

少し、異様な雰囲気に、後輩は、逃げ出しそうになっていた。

”よいしょ”の掛け声に

順番に横に移動。 入りきれないので、つめている状態。

真ん中に、座っていた。 彼女。

いつも変わらない、歌声に、聞き入っていた。

最後に、サイン会があった。 サイン色紙準備していなかった。

でも、レコード会社の準備していた、薄い色紙にサインをもらった。

顔は、よくわからなかった。

それが、彼女の活動の終止に近い時期だった。

その一年後、活動を終止したようだ。

このとき、サインと一緒に買ったのが、ラストワルツ ラストワルツ
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

びくたーぐろあ

Author:びくたーぐろあ
FC2ブログへようこそ!
いまだに若いと思いつつ体がついていかない現実にショック!ショック!の自分です。
性別:男
年齢:ずーと35才
趣味:ドライブ
過去趣味:スキー、テニスなど

  • 管理者ページ
  • カテゴリー
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    現在の閲覧者数:

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    にほんブログ村 ダイエットブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 グルメブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 料理ブログへ
    にほんブログ村 ,

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。